モデル-規格

NL-00

概要:

ギブソン「ニック・ルーカス」モデルをベースに製作。スケールは通常のギブソンより長い25.4インチスケールを採用。13フレットネックジョイントを採用し、14フレットでは得られない深みのある倍音が得られ、かつ軽やかに鳴る。

Specifications:

Top: Adirondack Spruce
Side & Back: Honduras Mahogany (Option: Brazilian Rosewood)
Neck: Honduras Mahogany
Fingerboard: Brazilian Rosewood
Bridge: Brazilian Rosewood

00-18

Summary:

ボディ形状は12フレットネックジョイントの00を14フレットで接続、スロッテッドではなくソリッドヘッドを採用。過去一般的に小さなボディには25.4インチスケールを組み合わせることが通常であったが、近年はロングスケールにしなくても低音を出せるボディ構造が作れるようになったので、24.9インチスケールを積極的に採用。

Specifications:

Top: Adirondack Spruce
Side & Back: Honduras Mahogany (Option: Brazilian Rosewood)
Neck: Honduras Mahogany
Fingerboard: Ebony
Bridge: Ebony

B-35, B-25

概要:

ギブソンの名器B-25をベースに製作。
モデルナンバー「35」はローズウッド系のボディ材料、「25」はマホガニー材を採用。

00-28B

概要:

12フレットネックジョイントのマーティンの名器00-28をベースに製作。マーティンと違いソリッドヘッドを採用。ボディ材はブラジリアンローズウッド仕様。

00-17

希少なホンジュラス・マホガニーをボディ全面とネックに使用したモデル。00-18モデルに準じたギター。